足の血管が目立つようなら下肢静脈瘤の可能性あり

足の血管が目立つのはなぜ?

下肢静脈瘤のメカニズムを知ろう

足の血管が目立つようになると病気の可能性があります。青く血管が浮き出るような症状であれば下肢静脈瘤という病気でしょう。下肢静脈瘤は静脈内の弁がうまく働かなくなることによって発症する病気になります。

自分でも行なえる保存療法とは?

下肢静脈瘤の治療の中に保存療法と呼ばれる病気があります。保存療法は薬や手術を行なわずに運動やマッサージによって改善させることが目的になり、なかなか通院が難しい高齢者の方でも自宅で簡単に行なうことが出来ます。

外科的治療で目立つ血管を除去

働かなくなってしまった静脈を除去する方法でレーザーや高周波を用いた治療があります。この治療では麻酔を使用して行なうので痛みなど一切なく術後には目立っていた血管も綺麗になくなります。

下肢静脈瘤手術の体験談と口コミ

放っておいても良かったんですけど…

ふくらはぎに10センチくらいの静脈瘤が出来ていたのですが、特別痛みもなくワタシ的には放っておいても問題なかったのですが、夫に言われて治療を行ないました。治療は麻酔を使って行なったので痛みもなかったです。

見た目が気持ち悪くて硬化手術を行ないました

足に浮き出た血管が気持ち悪くて手術を行ないました。血管自体が機能していないということだったので、静脈に硬化剤を入れる治療を行なったのですが、最初のうちは目立ってましたけど最終的には綺麗に無くなったので良かったです。

静脈の手術って怖いイメージがあったけど

下肢静脈瘤って名前だけで驚いていましたが、それを手術で摘出すると聞いた時はびっくりしました。でも手術自体は麻酔で意識もなく、気がつくと静脈瘤自体も無くなっててその日に家に帰れました。今の医学はホントすごいと感動です!

家でも出来るって聞いてたけど

手術が怖くて何か別の治療がないか調べていたところ、保存療法という治療に出会いました。保存療法は加圧式のストッキングを履くだけでいいとのことだったので病院の先生と相談して今でも治療中です。手術が怖い方にはオススメできますよ。

これならもっと早く治療すれば良かった

手術もあっという間に終わったし、痛みなんて全くありませんでした。ずっと足に出来たコブを気にしていたのにこんなにもあっさり無くなるだなんて思ってもみなかったです。こんなことなら早く治療すれば良かったと思いました。

静脈瘤(下肢)についてお悩み相談コーナー

下肢静脈瘤ってどんな病気ですか?

一般的に静脈内に血液が溜まってしまう事を静脈瘤と呼び、それが下半身に起こることで下肢静脈瘤となります。静脈内の血液逆流を防ぐ弁の損傷や異常によって血管が浮き出るようになる病気です。

痛みもないけど放っておくとどうなりますか?

下肢静脈瘤は血液が溜まるだけで痛みを引き起こすことはありません。しかし良性疾患と言えど病気には変わらないので別の病気を引き起こしてしまう可能性もあるので治療を行なう事をオススメします。

手術に踏み出せずにいます。どうしましょう

メスを使った手術が怖いのであれば、下肢静脈瘤を治す別の方法もあります。一度病院で診断してもらい、担当医に手術以外の方法で治せないのか相談してみるといいでしょう。

圧の強いストッキングを着用してますが治りますか?

圧の強いストッキングは圧迫療法にも使用されるので効果的ではあります。しかし保存療法になるので着用をしていれば自然に静脈瘤が無くなるわけではないので注意しましょう。

この病気は子供達にも遺伝はするのでしょうか?

下肢静脈瘤自体に遺伝性の因子は含まれておりません。しかし、統計的には両親に下肢静脈瘤の症状がある場合にはその子供達にも症状が見られることが多いので普段からマッサージなどでケアしておくと良いでしょう。

広告募集中